ソウルも再開発が進み

街も大きく変わって来ています。

10数年も経つと

今までの雰囲気とは全く違う街に変貌して居る所も数多くあります。


益善洞(イクソンドン)もその1つで

昔からのこの辺りを知っている人たちにとっては

正に青天の霹靂

全く違うジャンルの街になってしまった感が

強いんじゃないかと思います。


自分たちがこの辺りを知ったのはかれこれ8年以上前ですが

その頃は、はっきり言うとおじさんの街、労働者の街、年寄りの街

と言う印象が強かった鍾路3街付近

日本で言うところの

大阪の西成地区に感じが似ていると言えば

解りやすいでしょうか


夕方に路地に入ると安い飲み屋さんが沢山

屋台も沢山出ておじさん労働者が酒を酌み交わす


焼酎もマッコリもコップ1杯から飲むことが出来る

小さな立ち飲み屋台と言うものが有るのを知ったのもこの街

今もお洒落なエリアに行く前には

そういった労働者エリアも残って居ます。


益善洞と呼ばれるお洒落なエリアは

夜になると屋台通りになる大通りから

イビスアンバサダ-などのホテル側に向けての一角

一気におじさんエリアから

若い人のエリアへワ-プする感じで始まります。

IMG_0137

IMG_9789

本当に今までうろうろしていた年老いたおじさん達は何処に・・・


という位の線引きで街が変わります。


見ているだけでも、ウキウキする位華かなお店、お洒落なお店が沢山。


ソウルの街は、、と言うか韓国と言う国は

こんな感じの変化が短期間で出来るのは

ほんとに凄いと思います。


日本では、いきなりこんなに変化する事は

出来ないんじゃないでしょうか


ネットの力なのか

若い人たちのパワーが凄いのか

道路一本隔てて

年配の街

若者の街


韓国ならではなのかも知れませんね。


でも・・・・

私たち2人は

労働者エリアにある

安くて美味しい、外で食べる肉のお店が

大好きだったりするのでした。



最後までお付き合い頂きありがとうございます。



プログランキングに参加してみました。

写真をクリックして頂けるとポイントが入るようです。

人気ブログランキング