自分の不注意でカメラを壊してしまい、

お詫びをしてその後の対応をガイドさんを通じてする事にしてその後の観光を続けたが・・・・

気分的にはかなりブル-な感じだったのは言うまでもなく、、、

k10


その後何処に行ったのかさえあまり覚えて居ない。

ホテルに戻り各自部屋に入った後でガイドさんと話し合う。


観光途中でガイドさんが調べてくれていた情報によると、壊してしまったカメラは日本製(キャノン)

プロが使う物なのでかなりの高級品で韓国内での価格は日本円で20万円以上するらしい。

値段を聞いて流石にグッと来た。


ガイドさんが言うには韓国内では高いけど日本で同じ物を買えば安いはず。

調べてみれば良いのでは?と言う事で、ホテルから日本のカメラを扱う大手に電話して確認する。

その当時はスマホなんてものは無く、パソコンもまだまだメジャ-では無かったのだ。

すると日本国内で買えば同じものが10万位で売って居る事が判明

それならば日本で購入して韓国に送る方が良いに決まってる。

相手の女性(スニョさんですが)に事情を説明、カメラが届くまでの間の保証をどうしたら良いかなど

ガイドさんに任せるしかないので見守る。


最終的には新しい物が送られてくるまでの間は、なんとか他のカメラで対応してくれる事になり、

その代わり保証金として少しばかりのお金を支払う事で了解してくれた。

その時からスニョさんはとても優しい人でした。

送り先の住所、名前、電話番号などを聞いて

こちらも同じく全てを知らせ、すべての観光を終えて無事に帰国する。

翌日直ぐにカメラを購入しに行き、そのまま国際郵便で発送。


ソウルであれば何もなければ1週間掛からず到着する筈との事で安心する。

韓国のスニョさんと、ガイドさんにも送った旨連絡して、一安心・・・・・


の筈が・・・・

想定外の問題が発生してしまうのでした。



つつ”く




最後までお付き合い頂きありがとうございます。

プログランキングに参加してみました。

写真をクリック頂けるとポイントが入るようです。どうぞよろしくお願いします。


人気ブログランキング