付き合い始めて19年目に入った、アラカンおやじと韓国人のアラフォ-おば姫(スニョさん)


今年の1月に念願のハワイ旅行に思いがけずに行った後、

2/7に千歳空港から韓国に送り出してから、

新型コロナウイルスの影響で逢うことが出来無くなってしまった、私達2人の馴れ初めを思い出して書いています。


今でこそ、サムギョップサルと言えば韓国の焼肉メニュ-のべスト3に入るんでしょうけど、

その頃はまだまだ定番には程遠い感じでした。

スニョさんも、どう日本語に訳してよいか分からずに、三枚肉=三段バラ?

と言ったんだと思います。

未だに2人でサムギョプサル食べに行くときは、三段バラ食べに行こうかあ~~なんて言ってます。(笑)


初めて食べたサムギョプサルに感動して、無我夢中で食べ進め、

第2ラウンドの肉を焼き始めた頃

のどを潤してきたビ-ルが無くなる。

追加で頼もうと言うと、、、、スニョさんが、私は焼酎にします。

ビ-ルで良いのですか?

と言うので、

折角なので韓国焼酎に切り替えてみる事にする。


実は韓国焼酎は初めてでは無いのだ。

以前の社員旅行でも韓国焼酎を飲んだのだけど、なぜか小さい瓶で度数は25度位だったか・・・・

日本の焼酎と違い、なんだか甘い感じでそんなに好きな味では無かった。


注文すると直ぐに定番の緑色の小瓶が出て来た。

そして、小さなぐい呑みみたいなグラスも2つ

photo01



おもむろに、ふたを開けて、スニョさんが、どうぞ、とグラスをくれた。

????、なんと、ストレ-トで飲むらしい。

廻りを見ると、なるほど、皆さんそのままストレ-トで飲んでいる。


焼酎は瓶ごとキンキンに冷やされているのだ。

スニョさんのグラスにも注いで上げて、二人で乾杯する。


結構きつい酒だが、独特の甘い風味とキンキンに冷やされているので口当たりは良い。

驚いた事に、スニョさんはグラスに注いだ焼酎を一気に飲み干す。

韓国焼酎はこうやって飲むものらしい。


慣れてくると、

油がきつい料理とか、辛めの料理には、このキンキンに冷えた韓国焼酎が何ともピッタリなのである。

なるほど、、、前に社員旅行で韓国焼酎を飲んだ時は、日本の焼酎みたいに水割りで飲んだのだった。


日本人がツア-で行くお店だったからお店の人も水と氷を出していたけど。

日本人は変な焼酎の飲み方するんだと、多分思っていたんだろうなあ。


肉を色んな野菜やキムチと共に口に入れ、追い込むようにキンキンに冷えた韓国焼酎を一気に飲む。


これが実に旨い!


すっかり調子に乗って、いつの間にか2本目の焼酎を追加しているのでした。



つつ”く




最後までお付き合い頂きありがとうございました。

プログランキングに参加してみました。

写真をクリック頂けるとポイントが入るようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング