付き合い始めて19年目に入った、アラカンおやじと韓国人のアラフォ-おば姫(スニョさん)

2/7に千歳空港から韓国に送り出してから、

新型コロナウイルスの影響で逢うことが出来無くなってしまった、私達2人の馴れ初めを思い出して書いています。



2日目の午前から銭湯に行き、あかすりも経験、

初めてのコンナムルクッパ(もやしス-プ)でアルコ-ルを解毒しながらビールを飲むと言う

日本人ならではの食事を堪能してすっかり良い気持ちになり。

お店を出て近くの公園を2人で散歩する。


午後からのスケジュ-ルをどうするか聞かれるも、相変わらず特に希望無しである。

するとスニョさんが、


お寺に行きましょう。


お寺?

まあ、日本でも京都辺りではお寺巡りをする人もいるのだから、有りかも知れない。

スニョさんも自分も、朝起きてそのまま来た様な物なので、

少し休んで準備が出来たらスニョさんがホテルに迎えに来てくれる事になった。


2時間位したら行きますね。


女性の準備は時間が掛かるのだろう。

ホテルに戻り一人休むが、又しても寝てしまい。

ドアをノックする音で目覚める。

時間は午後3時位だっただろうか

タクシーでお寺に向かう。

この時は何処に向けて走って居るのか、なんて全然解らず、全てをスニョさん任せで行動する。

車窓から周りの景色を眺めていると、北海道ではなかなか見る事が無い様な高層ビル群、

沢山の人、ひしめき合うマンション群などが目に入る。

この時、韓国って都会なんだ、と改めて思ったりしたのでした。

しばらく走ると大きなビルが固まったような所に到着する。

スニョさんが

ここがCOEX MALLですよ。と教えてくれた。

何となく聞いたことが有る。

しかし、予定では お寺 に行く筈だったんじゃないかと思うのだが・・・・・


片側4車線位ある道路を渡る。

すると、、、、、

ビルとビルの間の大きな隙間?にお寺の入り口が現れる。

奥まで長く、ものすごく大きな敷地が広がるのだ。


ここが江南の有名なお寺 奉恩寺(ポンウンサ)である。

09rg3ff2028229


平日の夕方近くなのに沢山人が来ている。

皆、門をくぐる前に、ちゃんと一礼して手を合わせている。

自分も見様見真似で手を合わせる。

中に入るととてつもなく広い。

しばらく歩くと本堂らしき建物が有り、中にご本尊様なのか大きな仏像が数体祭られている。

中では沢山の人がそれぞれ独特な拝み方?でお参りしている。


スニョさんが

中に入って私達もお参りしましょう。


どうやら自由にお参りしても良いみたいだ。

沢山の人達の後ろの方の空いているスぺ-スで、スニョさんがお参りする真似をしながらやってみる。

正座をした状態から手を合わせ、

上体をを起こしてそのまま前かがみになり両手を前に突き出して行くような感じ

その時に掌を上向きにしてから戻る。

沢山の福を両手に貰う様にするらしい。

これを何度か繰り返して終了。

廻りを見ると年配の方達の他、男女問わず若い人も沢山お参りしている。

それも皆真剣にお参りしているのだ。

日本のお寺に行っても、こんなに沢山の人達が真剣にお参りしている姿んてあまり見る事が無いと思う。

スニョさんに聞くと

韓国ではかなり気軽にお寺に行ってお参りするのだそうだ。

お寺の日と言う日も有って結構にぎわう日も有るらしい。


ここでも、韓国の人達の意外な一面を見た様な気がしたのでした。


つつ”く



最後までお付き合い頂きありがとうございました。

プログランキングに参加してみました。

写真をクリックして頂けるとポイントが入るようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング